2014年 08月 16日 ( 1 )

憧れ

e0211740_9135224.jpg


おはようございます。
随分、昔の話ですが お付き合いくださいね。
私が14才の頃 家の近くに、素敵な喫茶店が出来ました。
アルバイト募集の貼紙を見て、すぐお店に入りました
店内は、ほの暗くゆったりと落ち着いて大人の空間を感じさせていました。
そこで、私の美の見本となる 女性に出会ったのです。
良く雇ってくれたものです。
最初は、土、日、だけのアルバイトでしたが、
工場だらけの街に、その美しい女性は輝いて見えました。
働いていると、教えてもらう事が全て理に叶っているのです。
例えば、お客さんが使った箸袋も、綺麗なままテーブルに置いてあると撤収!
また、お箸を入れるのです。「何の問題も有りません」
ケチではありません。その何銭かの積重ねで、贅沢なコーヒーカップや
午後3時からの飲み物にお菓子を付けたりと喜んでもらえる事に変身✨

頭を使って 人に喜んでもらえる サービスに換える事を学んだのです。

その頃から、美しい考え。美しい行動。美しい暮らし。
憧れの女性に出会い
私の夢は、花にたどり着きました。

また、商売についても沢山教えてもらいました。
その教えがあってこそ、子育てをしながら自分の店が継けられたのです。

これからも時々は、女性が働く事の 励みになるような体験談を
花の写真と共に書いていきます。



にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by 5031MOON | 2014-08-16 09:41 | つぶやき